当院の特徴

鍼灸。中医学の世界ではすべからく、『陰・陽』のバランスをとることが、その仕事となります。

頭と足。右と左。背中とお腹。本来、その方が持っているはずのバランスに整えます。

もうひとつ、その方の免疫力を上げることも、その仕事となります。

『加齢、ストレス、生活習慣』これらが、鍼灸が戦う相手です。

※症状によっては漢方医との連携治療もいたします。

当院では四診をその基礎とし、各種弁証をし、その上で治則を導き出す治療および
気血津液の盈虧、気機の滞り、身心、臓腑、季節、時、など巡りの概念を主軸とした治療を行います。

※詳しくはこちらをご覧ください。

院長 二神久美子

患者さまの人生のシーンに合わせて、より身近な鍼灸ケアをいたします。

鍼灸が初めてで怖いという方にも、ご納得いくまでご説明いたします。お気軽にご相談ください。

そして地域に根ざした治療院を目指します。

鍼の痛みはほとんどありません。蚊が刺す程度の痛みです

また、鍼特有の「響き」と言われる痛みに似たものがございますが、いわゆる痛みとは別のものです。

使用する鍼はすべて使い捨てです。写真のように密封された状態で保管され、その都度開封して新しいものを使用しています。

その他の器具についても、殺菌消毒をしていますので、ご安心ください。

鍼の効果は大きく分けて3つあります。継続によって、その効果は膨らみます。

即効効果  遅延効果  蓄積効果

鍼灸は究極のオーダーメイドです。

個人・年齢・季節に応じた治療メニューをご提供いたします。

※治療後、一時的に『不調』とお感じになる事が、有るかと思います。それは治療スタンスの中の一環です。

どうぞ、ご安心ください。好不調を穏やかに繰り返しつつ、全体のバランスは整っていきます。

当院では術前術後のケアについても力を入れております。

期せずして、病を得てしまったとき、その手術に臨む前後に鍼灸治療が有効に働きます。

術前・・食と便通の状態は特に大事と考えます。予後の状態をよりよくするためです。

術後・・手術部位のみならず、全身の痛みの軽減につながります。それは、早い社会復帰にも繋がります。

またいずれの場合も冷え(血流の悪さ)は病態を深刻にすると考えています。

是非患者様ご自身で手術における西洋医学の良い点と、術前術後の東洋医学の良い点をそれぞれご選択してください。

ご不安、ご不明のことがありましたら、お気軽にご相談下さい。

  完全予約制です。

ゆっくりと、お話をお聞きしながら治療させていただきます。

お好きな飲食物をお持ちください。お話に弾みがつきます。
ゆっくりした時を過ごしてみませんか?

 

治療後、だるくなったり眠くなったりすることがありますが、ご帰宅後2~3時間安静にしていただければ問題はありません。場合によっては内出血する場合がございますが、正常な生体反応ですのでご安心ください。通常4~5日で回復いたします。